<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0204394_16285971.jpg
2011年3月12~13日「萩原町 街と建築 魅力展」を開催しました。
会場:美濃街道萩原宿に建つ町家「角田家」
内容:写真家からのメッセージ 末松文氏(写真家)
    美濃街道と萩原宿:神田年浩氏(一宮市尾西歴史資料館学芸員)
    町屋(角田家住宅) 建物解説と見学:岡田義彦氏(元高校教諭)
    萩原町街並み見て歩き:田内雅弘氏(元萩原小教諭)

c0204394_16305077.jpg萩原の町は、明治・大正・昭和と各時代の建物が混在する、他では見られない特徴があります。
美濃路の宿場町としての町割を今でも残し、濃尾震災後の明治・大正の町屋や、繊維産業隆盛時ののこぎり屋根工場及び商店街の店舗建築、さらに豪商の住まいや蔵など、近代建築を眺めて歩くには格好の場です。
開催までの準備段階では、近隣の商店や商店街そして地元街づくり組織より広報に対して多くのご協力をいただきました。おかげさまで両日とも多くの地元の皆さんの来場をいただきました。
c0204394_1631165.jpg女性カメラマンによる萩原の街並み写真展では参加者の皆さんと意見交換を催し、地元の人と余所から訪れた人との異なる視点での話題で大いに盛り上がりました。その後は会場となった建物の解説と見学会、そして引き続き萩原の町歩きと、予定時間を大幅に超えたにも拘わらず、多くの皆さんに最後までお付き合いを頂きました。感謝申し上げます。
c0204394_1631943.jpg2011.3
[PR]