森の見学会

夏の台風で延期となった「森の見学会」。11月1日に出かけたのですが、今度は雨。
晴天をご用意できなくて、まことに申し訳有りませんでした。

・加子母森林組合で木と植林のお話
・木の伐採の様子を見学
・朴葉寿司でお弁当
・神宮美林雨の中を散策
・高樽の滝を橋を往復して散策
・プレカット工場見学
・モクモクセンターで木のグッズを物色
今回の行程は以上でした。

刻々と変わる雲の様子を見計らって、神宮美林散策の時間を決め・・。
変わりやすい山の天気ですが、森林組合様の情報力により、小雨程度での神宮美林散策となりました。
おかげさまで、紅葉を背景に雨で生き生きとした杉や桧達を眺めることが出来ました。

私達の暮らす尾張地方は、日本有数の良質な木の産地を背後にし、豊かな木の文化を育むと共に良質な水の恩恵をも受けています。森無くしては、都会の暮らしはままなりません。木のこと、森のこと、山のことをもっと知り、木に触れる機会を増やし、日本の木の利用について考えたいと思います。

今年から始まった「森の見学会」。
いろいろと不手際もあったこと思いますが、今後も継続したいと願っています。
どうか今後も、応援をお願い致します。
今回参加の皆様もこれに懲りずにまたお越しください。
今回行きそびれた皆様は、次回はぜひご参加ください。
ご意見・ご要望・ご指摘などお寄せいただければ幸いです。    (事務局)
c0204394_11502787.jpg
c0204394_11501432.jpg
c0204394_11495714.jpg
c0204394_11493737.jpg
c0204394_11491059.jpg

[PR]